骨盤 座り方 歩き方

骨盤にいい座り方と歩き方

骨盤を常に正しい位置にキープさせておくには、正しい座り方と歩き方を身につけることが大切です。まず、いい座り方ですが背中をまっすぐ伸ばすことがポイントで、椅子に座っている場合は深く腰掛けると良いです。浅く座って背もたれによしかかると歪みの原因にもなります。

 

また座り方では脚の組む方向はいつも同じという人は注意が必要です。組んでも常に組みかえることを意識しましょう。女性に多い横座りも歪みに繋がりますので意識して左右にバランスよく座り改善しましょう。骨盤にいい座り方を体に覚えさせて、ついうっかり崩れてしまったらすぐに直しましょう。つぎに歩き方ですが、座り方と同じく背筋はしっかり伸ばすことは基本となります。歩く速度は速めで歩幅も大きく歩くと良いでしょう。

 

左右の足を同じラインに下ろすことを意識してみましょう。骨盤の歪みは、日常生活の癖や姿勢で生じることがほとんどです。無意識に日々やってしまっていることですから、まずは意識をすることが大切です。骨盤にいい座り方と歩き方を意識して今日から改善してみましょう。